インク

封筒のことならハグルマ社に全てお任せあれ

プロに依頼するメリット

封筒

個人で難しいことができる

相手に重要な資料や通知を送るために使用される封筒は、単に目立つだけでなく、どこから送られてきたかを知らせる意味でも重要な役割を持っています。会社のロゴや住所、連絡先が記載されていれば判別しやすく、開封を促す効果もあることから、企業は封筒に様々な情報を印刷することが一般的となっているようです。最近ではプリンタやコピー機で簡単に封筒印刷ができるようになってきましたが、実際にできるのは印刷のみで、封筒のデザインやカラー、サイズ、そして使用する用紙などを選ぶことは難しいものです。しかし、専門の印刷会社に注文すれば、イメージ通りのデザインでスピーディに対応してもらえます。印刷会社は専門ということもあり、いくつかの既製品封筒を用意しているだけでなく、手触りの良い用紙を使った封筒を選ぶことができたり、デザインそのものを任せることもできます。個人で封筒印刷していると、文字やデザインが若干ズレたり、日を跨いだ印刷で色味が変わることも少なくありません。印刷会社ではプロとしての自負から、ズレや色味の違いといったものを赦すことはなく、寸分の狂いなく正確に封筒印刷してくれるのがメリットと言えるでしょう。また、封筒印刷を個人でやろうとすると、部数に応じたインクや既製品封筒を用意しなければならないのですが、専門業者なら元から揃っているので準備にかかる時間がなく、封筒印刷にかかる人手や機材から解放されることになります。つまり、本来の業務に専念できるので、封筒印刷を業者に依頼するのも無駄なコストを抑える結果となり得るのです。